【コスパ最強】2019年買ってよかったもの10選【幸せランキング】

2019年12月23日レビューや体験談

2019年買ってよかったもの10選

今年も終わりなので、コスパ最強2019年に買ってよかったものプチプラで幸せランキングをまとめましたー。

高価なものはあまり買わない人間なので、プチプラじゃない編はありません。
というか、安い商品をクチコミ調査して、悩んで選んで、それがコスパ抜群だったら……もう幸せ物質でまくりじゃないですか。

幸せコスパ最高!

安いの選んで失敗することも多かったよな

まあ、そんときは諦めがつくからいいんですー。

 

2019年買ってよかったもの10選【幸せコスパ重視】

それでは、価格と、使ってみたらどのくらい幸せになったかを考えて、幸せコスパが高かったランキングで紹介していきます。

 

1位:悪魔のサラミソーセージ

天狗ハムさんのサラミソーセージです。

「1位がサラミなの…?」

と思うかもしれませんが、これがヤバい。安い。うまい。コスパ最強。

リピートしすぎたので、ちょっと買うの我慢してるなう。
目の前にあったらつい食べちゃいます。めっちゃ誘惑してくる、悪魔のようなサラミソーセージです。

でも味はこの上なく天使なんですわー。

ちなみに、悪魔ってのは筆者が勝手に言ってるだけで、商品名でも公式コピーでもありませんので。

 

2位:中古のモバイルノート

中古で買った、東芝「dynabook R631」です。

東芝 dynabook R631

カフェでブログ書くのに欲しかったんですよねー、モバイルノート。
でもお金なかったので中古を買ってみたら、1万5千円くらいでコスパぶち抜けてて、幸せになれたやつです。

中古パソコンを買うのは初めてで、しかも通販なのですごく迷ったのですが、分かったことが3つあったのでシェアします。

▼ 中古パソコンを選ぶコツ ▼
1. 信頼できるショップで買うこと
2. 機能に影響しないヨゴレやキズはお買い得チャンス
3. あとはほぼ運ゲー

とくにバッテリーは運ですね。
このノートは2時間くらいバッテリーでもつので、わりとラッキーだったと思います。

買ったのは楽天の OA-PLAZA ってショップで、筆者の中では信頼残高が急上昇してます。

 

3位:Logicool のモバイルマウス

Logicool(ロジクール)のワイヤレスマウス「M546」です。

Logicool のマウス大好きなので、モバイルノート用に買いました。
コンパクトで持ち運びやすいし、サイドがソフトラバーなので触り心地も幸せ。

光学式だけど、読み取り性能はとてもとても優秀です。
滑らかな机でも本の上でも、そんなスペースすらないときは太ももの上でも、きっちり反応するからストレスフリー。

あと、Logicool 独自の Unifying 無線の安定感が抜群。
これで2,500円くらいってのが、もう…控えめに言って無敵のコスパだと思います。

 

4位:RAINSのバックパック

RAINS(レインズ)の「Backpack Style No.1220」です。

RAINS Backpack 1220

RAINS はレインウェアブランドで、このバックパックも雨にはとても強いです。
自分がずぶ濡れになっても、中のモバイルノートは守ってくれる。

ただ、完全防水仕様ではないので、水の中に落としたらアウトだし、台風のように横から来る雨には弱いので注意です。

というか、そんな機能的な理由は後付けに過ぎなくて、デザインに一目ぼれしました。

めっちゃ個性強いし、周りで持っている人を見たことがない。
ダークグレーのスーツなどと合わせて、仕事にも使ってます(かなり目立ってるけど)。

ひとつ付け加えると、縦が50cmくらいとかなり長いです。
縦がやや短い「ミニ」(この下にリンク貼ってるやつ)の方が良かったかなーと、そこだけ後悔してます。

 

5位:スニーカーみたいに歩ける革靴

texcy luxe(テクシーリュクス)の本革ビジネスシューズです。

texcy luxe(テクシーリュクス) 本革ビジネスシューズ

スーツを着ているときでも、歩くのが苦痛じゃなくなりました。
幸せコスパが、ほんとに、すごい。毎日スーツを着る生活だったら、この靴はランキングトップだったかも。

「スニーカーのような履き心地」というコンセプトなんですが、アシックス子会社の商品なので、それも納得です。

いや、一日中歩いていたら、もちろん疲れるんですけどね。
それでも最初から足になじんで歩きやすいので、次もテクシーリュクスを選ぼうと思うし、なんなら一生履き続けてもいいかなってくらいです。

 

6位:レバレッジ・リーディング(書籍)

本田直之さんの「レバレッジ・リーディング」という本です。

レバレッジ・リーディング 100倍の利益を稼ぎ出すビジネス書「多読」のすすめ/本田直之

ビジネス書を効率よく読み、実践でアウトプットするまでのノウハウが書かれた本です。
もっと早く出会いたかったー。

「多読」というのは、簡単にいうと「斜め読みでたくさんの本を速く読む」技術で、やってみると確かに速く読めるし、重要なところは頭に残ってる。
また、大事な部分は「レバレッジメモ」にまとめ、反復することで自分のものにする。

ここまでやってみると、「読書こそ、最強の投資」という言葉にも納得です。

この本がコスパ最強というより、その後に読む本のコスパまで高くなってしまう、とんでもない本です。
かなりおすすめの一冊ですね。

 

7位:SONYのワイヤレスイヤホン

オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット SBH82D」という、ちょっと長い名前の Bluetooth イヤホンです。

SONY オープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセット SBH82D

オープンイヤーで、ノイズキャンセルもしないので、周りの音がそのまま聞こえます。

カナル型のイヤホンだと、歩いているときが怖かったんですよね。
自転車とか、車とか、後ろから迫ってくるのに気づかないから、ぎりぎりを通り過ぎたりされてストレスがマッハ。

そんなんでいつも片耳だけ外してたんですが、これは後ろの音も聞こえるから怖くない。
ストレスも減って幸せにしてくれたイヤホンです(ヘッドセットだけど)。

あと使ってみて分かったのは、話しかけられても聞こえるので、仕事場でも使いやすい。イヤホンしていてOKな職場でも便利ですー。

 

8位:コスパ最強・医薬品のビタミンC

サイキョウ・ファーマのビタミンC錠剤「ファイミンC2000」(第3類医薬品)です。

今まではサプリを飲んでましたが、成分がちょっと不安になったので、医薬品に変えました。

効能がどうだとは書きませんが、選んだ理由はナトリウムフリー(アスコルビン酸Naを使ってない)であること。
医薬品は成分レベルで明記してあるので、このへん安心できます。塩分控えめにしてる人には、ありがたいアイテムです。

もう一つ分かったのが、医薬品は高いという勘違いです。

「一日分の価格」で比較するとサプリのが安いけど、

じゃあそれでビタミンCがどんだけ摂れるのさ?

まで比較すると、じつは医薬品の方がコスパ高かった。文句なしっすよ。

 

9位:LED電球つかえるクリップライト

ヤザワのクリップライト(E26口金・電球なし)です。

デスク上を照らすLEDライトスタンドが欲しかったので、電球が付け替えられるこれを買いました。

アームは丈夫なので結構な角度まで曲がるし、クリップ式なのが便利です。
小物を撮影するときの照明ライトにも使っているのですが、いろんな場所に固定できるのでストレスにならない。

ただ、もう少しクリップが力強いと最高だったんだけどなー。

もっと安いクリップライトもいくつかあったけど、クチコミがどうも良くなかったんですよね。結果的にはこれを選んで正解、という満足感高めの商品です。

 

10位:練り朱肉

サンビーの「日光印 印泥 40号」です。

サンビーの日光印泥(40号)

あまり使う機会がないので10位ですが、この練り朱肉かなり好きです。

大事な書類にハンコ押すとき、「ちょっといい朱肉欲しいなー」と思ってたのですが、使ってみるとやっぱ違いますね。

まず香りが素敵、この匂い好きです。
押印すると深い朱色がくっきりと出て、百均とは違うんだぞ、という貫禄見せてくれます。

ハンコ押すの面倒くさい100%だったのが、20%くらいは楽しい時間になるので、買ってよかったランキングに滑り込みです。

 

まとめらしきもの

この記事を書くために、あらためて一年を思い返していると、いろいろ買ってたんだなーと感じました。
ここに載せてないけどお気に入りってのもあるんですが、それは機会があったらレビューしようかなと思ってます。

素敵な商品をつくってくれたメーカーさんには感謝です。

まぁ買った中には、不幸な気持ちになるくらいダメなものもあったわけで。
へんな情報商材とか…。

実際に使ってみたレビューとか、すごく参考になるので好きなんですが、筆者の経験をシェアして少しでも役にたてば嬉しいです。

ダメな商品買って、凹んだ甲斐もあるってものです(笑

というあたりで、それではまた。

Posted by タナカイ