3つの違和感?映画『22年目の告白 私が殺人犯です』少しネタバレ感想【無料でフル動画視聴】

2019年12月19日レビューや体験談

22年目の告白 3つの違和感藤原竜也いいですよねー。
ネジの吹っ飛んだクセのあるキャラとか、狂信的な犯罪者とか、そんな役を演じさせたら右に出る人はいないと思ってます。

『藁の楯』でも、「こいつやべえ…」という殺人犯を演じていて、ぞくぞくしました。

ところで、筆者は『22年目の告白 -私が殺人犯です-』を見てなかったのですが、その理由は『藁の楯』にあります。

んー面白そうなんだけど…同じような映画なら、疲れるからやめとこう

どっちも殺人犯を演じているし、同じような物語に思えたんですよね。

 

 

ぜんぜん違いました。

脚本や展開はもちろん面白いのですが、「ここで出ちゃうの?」とか「え、なんか演技あってなくない?」とか、小さい違和感がいくつかあって、もやもやしてたら終盤の展開で一気にやられた感じです。

 

というわけで、今さら見てみた『22年目の告白 -私が殺人犯です-』の感想を、違和感にスポットあてて、できるだけネタバレしないようにお伝えします。

あわせて、フル動画を無料で視聴できる方法も紹介しますので、興味をもったら、この映画みてもらえると嬉しいです。

 

『22年目の告白 -私が殺人犯です-』のフル動画を無料視聴する方法

引っ張っても申し訳ないので先に言うと、動画配信サービスの U-NEXT を利用して見れます。31日間無料トライアルができるので、実質無料で視聴できておすすめです(無料期間中に解約すれば料金は発生しません)。

「22年目の告白-私が殺人犯です-」をU-NEXTで見る

※本記事の情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

『22年目の告白 -私が殺人犯です-』の3つの違和感

簡単に紹介しておくと、『22年目の告白 -私が殺人犯です-』はこんな映画です。
ネタバレにならないように、公式サイトを見るとぱっと分かる程度の内容で書いておきます。

▼ こんな映画 ▼
・藤原竜也と伊藤英明のダブル主演。
・時効が成立した殺人犯の告白で始まる、社会派サスペンス。
・挑発する殺人犯、逮捕できない刑事の激突。視聴者も巻き込んだ葛藤が熱い。
・仲村トオル、岩城滉一など共演者の演技も見ごたえある。

これで面白くないわけがない。最初の期待感は大事ですねー。

 

さて、違和感の1つ目はこれです。

 

藤原竜也の演技が…役柄とあってない違和感

藤原竜也が演じる曾根崎雅人は、犯した罪の内容も世間に対する態度も、狂気を感じるような人物です。サイコパスですね。

登場シーンの告白本発表会でいきなり、

犯人にたどり着けなかった警察は無能。
だから、私が事件の真実を、皆さんに伝えなければならない(キリッ

と、こんな感じのこと言っちゃうし、「うわぁ、ヤバいやつだ…」と藤原竜也に引き込まれるわけです。

ところがですね、告白本のサイン会に曾根崎が出るわけなんですが、そのときの藤原竜也の演技に違和感を感じたんです。
一躍有名人になったカリスマ犯罪者、らしくないというか…どうも落ち着きがないように見える…?

このとき頭の中では、

なんで? 曾根崎ってもっと、狂気のカリスマじゃないの? え、でも藤原竜也が演技ミスってるわけないし…

と違和感が膨らんでいって、混乱してました。

でも終盤になってみたら、「あー、あのときの藤原竜也の演技、これしかなかった!」と気づいて、それもスッキリです。

これ以上は答えを喋りたくなってしまうので、1つ目の違和感はここまでということで。

 

続いて、2つ目の違和感がこれです。

 

伊藤英明の殺人犯を見る目が…あっさりしてて違和感

伊藤英明が演じる牧村航は、22年前のこの事件の犯人を追っていた刑事で、捕まえられずに時効を迎えてしまった人物です。
しかも、そのとき、曾根崎に同僚(先輩)の刑事を殺されています。

そりゃもう怒り心頭でしょう。
マキムラは激怒した。と物語が始まっていてもいいくらいです。牧村刑事、めっちゃ走りますし。


でも、ベテラン刑事の牧村さんは、そんな気持ちを内に抑えこんでいます。
暴発しかける若い刑事をなだめつつ、時効が成立して今やいち一般人でしかない曾根崎を、守ったりするわけです。

それを汲んでも、どうしても違和感を感じてしまったシーンがありました。

曾根崎ともみ合うシーンがあって、周りに羽交い絞めで制止されてなんとか止まります。
そこで、去っていく曾根崎を見る牧村の表情が…あれ、なんかあっさりしてない?

このとき頭の中では、

え、激怒してたんじゃないの? 伊藤英明でしょ、正義感たっぷり刑事でしょ。なんで? 演技ミスってる…わけないしなぁ

と違和感が膨らんでいって、再び混乱していました(笑

でも終盤になってみたら、「あー、これだったんだ。伊藤英明の演技、あれしかなかった!」と気づいて、これもまたスッキリです。

 

これ以上は、また喋りたくなるので、3つ目の違和感にいきます。

 

中村トオルの出番が遅くて…やっぱり違和感

最後は、ちょっとメタな部分で感じた違和感です。
中村トオルが演じる仙堂俊雄は、看板番組ももってる人気のニュースキャスターで、22年前のこの事件も真実を追っていたフリージャーナリストです。

べつに、中村トオルがこの役にあってないとか、そういうわけじゃないのです。

でも、あの仲村トオルですよ?
物語の中盤くらいになってやっと登場して、曾根崎へのインタビュアー的な、出番少ない役どころなの…?

このとき頭の中では、

なに、友情出演? めっちゃ贅沢に仲村トオルつかってるじゃん!

と違和感を感じてしまったので、三度、混乱していました(笑

でもこれも、「あー、やっぱ仲村トオルだった!」と、最後にはやっぱりスッキリ。

 

と、まあこれ以上書いていると、うっかり口を滑らせてしまいそうなので、この辺で抑えておきます。
だいぶ主観で書いてきましたが、少しでも面白さが伝わっていると、嬉しいですね。

「22年目の告白-私が殺人犯です-」をU-NEXTで見る

 

U-NEXT で『22年目の告白 -私が殺人犯です-』を見る方法

それでは、動画配信サービス U-NEXT で『22年目の告白 -私が殺人犯です-』を無料視聴するときの方法を、もう少し説明します。

22年目の告白 -私が殺人犯です-

途中でこのような「550円」という表示もでますが、料金は発生しませんので安心してください。(2019年12月時点)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルのメリット

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスで、

  • 見放題の動画 14万本
  • ポイントでレンタルする動画 2万本以上

を配信しています。

「レンタルする動画」というのは、ポイント(有料)を使用して見ることができる動画で、最新映画だったり話題のドラマだったりが該当します。

無料じゃないじゃん…と思えますが、31日間無料トライアルに申し込むと、

  • 600ポイントが無料で付与される

ので、このポイントを使って無料視聴できるという仕組みです。

 

もちろん「22年目の告白」じゃなくても、他の動画を見たければ、それにポイントを使うこともできます。
ただし600ポイントを超えて使用すると、その分料金が発生するので注意してください。

ポイントを利用して0円でレンタル

視聴する動画を選んだあとには、「確認画面」で必要なポイント(必要なら金額も)が表示されます。
気づかずに課金していた、ということにはならないのが安心ですね。

ほかにもたくさんの見放題動画がありますので、31日もあればかなりの映画やドラマ、アニメを楽しめると思います。

 

U-NEXTのデメリットはあるか?

良いことばかりではないので、U-NEXTのデメリットも説明します。

  • 月額料金がやや高い 1,990円(税抜)
  • レンタルする動画にはその都度ポイントが必要

まとめると「他の動画配信サービスに比べると料金が高い」ということなのですが、これは無料期間が過ぎた後の話です。

31日間無料トライアルの間は料金が発生することはないので、申し込んで試してみるデメリットはないですね(600ポイント以上使うと料金は発生します)。

 

試しに、無料期間が終わる前に解約してみたのですが、料金の請求はありませんでした。
公式サイトにも「いつでも解約できる!」と書いてあるので、安心して試せるのもアピールポイントなのかなーと、思いました。

ちなみに再開するのも簡単です。
なので、見たい映画やドラマがたまったときに、ポチっと再開したりもできます。

さて、

デメリットと書きましたが、じつはソレほど悪いことでもないので説明しておきます。

  • 見放題の 14万本って数がすごい
  • 毎月自由に使える1,200ポイントがもらえる

月額料金だけで見れる動画数は、他の動画配信サービスよりかなり多いです。
ほかに本数が多いところで月額約1,000円のサービスがありますが、それでも6万本ほどです。

また、毎月もらえる1,200ポイントで最新映画や話題のドラマを見ることもできます。

 

DVDレンタルをよく利用している方には、よりお得ですね。

「貸し出し中」の心配がないから、急に見たくなっても平気!

ポイントは付与されてから90日間有効なので、使わなかった月も無駄にならないのが、嬉しいところです。

 

登録は簡単、すぐに「22年目の告白」視聴OK

U-NEXT のサービスについて説明してきましたが、登録方法も簡単でした。

公式サイトには「最短1分」と書いてありますが、名前などを入力して、クレジットカードを登録して、メールの案内が来たらそれも確認して、と3分くらいだったと思います。

その後はすぐに、いつでも映画やドラマを視聴できますので、「22年目の告白」を楽しんじゃいましょう!

U-NEXT での『22年目の告白 -私が殺人犯です-』の配信状況は、こちらから直接確認することもできます。

「22年目の告白-私が殺人犯です-」の配信状況@U-NEXT

※本記事の情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

まとめ

『22年目の告白 -私が殺人犯です-』をできるだけネタバレしないように紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

筆者が感じた3つの違和感は、理由が分かってスッキリするのが物語の終盤で、それも一気に話が進んでいきます。
中だるみ無しの、一瞬も目を離せない感じです。

見る方法は U-NEXT に限らずなのですが、映画の方は見てみるのをおススメします。

あ、最後に、エンディングロールが始まっても、まだ閉じないでくださいね。
これ大事です。

これからも面白い映画があったら、紹介していきたいと思います。
それではまた。

 

▼ こちらもおすすめ ▼

Posted by タナカイ