マツコの知らない世界から北欧風の本格クリスマスツリーコーデを学んでみる!

2018年12月2日テレビの話題と面白グッズ

マツコの知らないクリスマスツリーの世界

12月4日の『マツコの知らない世界』では、「クリスマスツリーの世界」が放送されました。

今年ももうクリスマスシーズンですねー。

番組には、これまで200本以上ものツリーをコーディネートしてきた佐々木潤さんが登場します。
「家で飾ってほしい」とマニアがおすすめする、本格的なクリスマスツリーやオーナメント(飾り)とは?
通販ができるものは、それも合わせて紹介します。

ツリーを飾るのは初体験という、マツコ・デラックスの反応も注目ですね。

 

クリスマスツリーマニア佐々木潤さんのご職業は?

クリスマスツリーを飾る楽しさを語ってくれた佐々木潤さん、管理人は知らなかったのですが、スピリチュアルなピアノが人気のピアニストでした。
レインボーミュージックジャパンのアーティストであり、プロデューサーも務めています。

趣味はインテリアコーディネートということであり、教会のインテリアをコーディネートをしたり、美術館などからの依頼を受けてクリスマスなどのデコレーションもされてるようですね。
もちろんご自身のクリスマスコンサートでも、自ら飾りを手掛けるツリーコーディネーターです。

(番組後追記)
番組では「クリスマスツリーで幸せを掴んだ大学職員」と紹介されていました。
おや…人違いというわけではなさそうですが、音楽活動はもうされてないのでしょうか?

佐々木さんは、お父様が牧師をされていて、自宅も教会(柏グローリーチャペル)なのだそうです。

そこで教会のサイトを見に行ったら、佐々木潤さん載ってましたよ!
2018年12月9日に、柏グローリーチャペルでクリスマスチャリティーコンサートが開かれるようで、そこに Rainbow Music Japan として出演されます。やはり音楽活動もされてるんですね。

キャッチコピーは「ハートフルなボーカルと透き通ったピアノによる姉弟ユニット!」

んー、地味にコンサート行きたくなってきました。

また、番組でも出てきましたが、3,559 個ものオーナメントを礼拝堂に保管してるとか…どう見ても大学職員よりこっちが本職なんじゃないですかねー。

 

マニアおすすめのクリスマスツリーを予想

さて、放送前の情報から、どんなツリーやオーナメントが紹介されるのか予想してみましょうー。

コストコの「クリスマスツリー」

予告動画にもチラっと出ていました。
おすすめの一つに、「コストコのクリスマスツリー」が出てきそうです。

海外のものだけあって、コストコのツリーはサイズが半端ないです。
大きいもので 457cm もあります。屋内での利用を想定された商品なのですが、日本の一般家庭でこれを飾れる人はほとんどいないんじゃないでしょうかね…。

ほかにも 365cm、 228cm(番組に出てくるのはこのサイズですね)、198cm、137cm のものがあります。
137cm のポーチツリーは2色に切り替わるLED付きで8,980円(税込)のようなので、家庭にちょっと飾っておくのによさそうですね。

コストコ商品のネット購入でちょっと注意点

コストコは公式通販をやっていません。(2019年に通販開始する予定はあるそうです)
個人や会社などの販売店が、コストコで仕入れてネット等で販売するのはコストコも認めていますが、ネットの販売店から買う場合のメリット・デメリットがあります。

ネット販売店で買うメリット

  • 近くにコストコの店舗がなくても買える
  • コストコの会員になる必要がない/個人会員で年間4,400円(税別)

ネット販売店で買うデメリット

  • コストコより価格が高い
  • 返品の受付は販売店によって異なる(コストコはかなり返品を受けてくれます)

例を挙げると、先ほどの 137cm のポーチツリーは、ネットでの販売価格は15,000円ほど(12月3日時点)で、コストコよりも 5 割くらい高くなっています。

でも、このツリーを買うためだけに遠く離れた店舗に行ったり、会員になったりするよりは安く上がりそうです。

近くにコストコの店舗があるか、どのくらいコストコを使うかで選ぶのが良いですね。

 

SPODE製の陶器のオーナメント

佐々木潤さんがコーディネートしたクリスマスツリーの情報がないかと調べていたら、こんな Facebook の投稿を見つけました。

ほほぅー。一気に欧米感が出てきて面白いですねー。

SPODE(スポード)はイギリスで親しまれている陶磁器ブランドで、1806年には英国王室御用達の栄誉も得た、名窯なのだそうです。青のシリーズである Blue Italianと、それと対をなすベリー色の Cranberry Italianシリーズが綺麗で、調べているうちに欲しくなってしまったブランドです。
ホテルのラウンジで英国風のアフタヌーンティーを楽しむ、というシチュエーションに憧れてたりするのですが、こんなティーカップが食卓を飾っていたら素敵じゃないですかー?

少し興奮して話がそれてしまいましたが、オーナメントの話でしたね。
調べてみたら、佐々木さんがコーデに使っていたスポードのオーナメントも、ネット通販で買えそうです。こちらがトナカイですね。ホーム暖炉のもありましたが、管理人はブーツに入った子犬が可愛くて気に入りました。(12月11日時点では出品されていましたので、写真の参考までに)

放送前の情報ではこのくらいですかねー。
SPODE のもそうですが、オーナメントは綺麗だったり面白かったりが、いろいろ出てきそうです。
(SPODE が紹介されると決まったわけではないですが…。)

 

番組で紹介されたクリスマスツリーは?

さて、番組で放送されたマニアおすすめの情報を見ていきましょうー。

ツリーではやはりコストコのクリスマスツリー 228cm が出てきました。
LED付きのものが紹介されてましたが、7種類の点滅に切り替えられるそうです。オーナメントを付けなくても、LEDを点けて照明を落とせば…。

マツコ
興奮してきちゃうかも

 

事前に調べたときは、おまけ程度のLEDだと思ってたのですが、ぜんぜん違いました。ほんと付属のLED(700球)だけでもホーリーナイトのムードです。

その他に紹介されていたのは、イケアとニトリでした。

マニア曰く、「ツリーは3大ブランド、イケア・コストコ・ニトリで買え!」

今はこのどれかを選ぶのが鉄板のようです。

 

売り切れ続出イケアの「もみの木」

イケアの「もみの木」は、本物のモミの木です。

これはあまり大きくないところが良いですね。リビングにも置きやすいです。モミの木の葉はアロマの原料にも使われるので、室内に置いておくと癒し効果で幸せになれるそうです。
※アレルギーをお持ちの方は医師の指示に従ってください。

でも、生の本物の木ってすごく高そうじゃないですか?
それに、シーズンが終わったら処分に困りますよね…来年には枯れてそうですし。

イケアの「もみの木」は2,999円(税込)で買えます。
しかも、クリスマスが終わって不要になったら、イケアの店舗にもっていけば、1,000円のクーポンと引き換えに引き取ってくれるので、実質1,999円!なのだそうです。

イケアには本物の木じゃないクリスマスツリーも売ってますが、どうせなら「もみの木」いってみたいです。
近くにイケアがあったら、ぜひ試してみたいですねー。

※イケアの「もみの木」は人気商品で売り切れ続出のようです。先ほど Ikea ショップを確認しましたが「もみの木」が見つかりませんでした。狙ってる方は早めに店舗に確認した方が良さそうです。

 

ニトリの「ヌードツリー スノー」

マツコ・デラックスに選ばれたのは、ニトリのツリーでした。

見た瞬間から「これがいい~」とテンション上がってましたね、マツコさん。ちょっと乙女してましたよ。

マツコ
私、泣いちゃうかも

 

番組の最後ではマツコさんにそう言わしめた、ニトリの「ヌードツリー180cm スノー」は5,990円(税込)。お値段以上ですねー、佐々木さんも言ってました。
こちらも人気商品のようで、ニトリ通販で調べたところ 180cm は見つからず、150cm も「在庫限り・店舗在庫なし」のようでした。

ただ気になったのが、「白い粉が舞い落ちます」「雪が落ちる落ちる」という口コミがあったことです。番組では、ツリーを触ってたマツコさんが「そんなに飛び散らない」と感想を言ってました。

言ってること違うし、どういうこと…?

飾る場所と状況によって、「飛び散る」が許容できるかどうか変わってくるのでしょう。

口コミは小さい子供のいるご家庭のようでした。子供も触りますし、白い粉が落ちたら気になりますよね。
一方、番組のスタジオのような広めの場所では、大人はそれほど気にならないかもしれません。白いラグマットのようなものを敷けば、見た目にも問題なさそうですね。

飾る場所と状況に応じて、スノータイプにするかスノー無しのツリーにするかを選ぶのが良さそうです。

 

マニアおすすめのオーナメントはこれ

オーナメント(飾り)は、ツリーの良し悪しを大きく左右する、大切な要素です。
そのため、各お店ではテーマやデザインに特徴を持たせ、ツリーが完成したときに統一感が出るように工夫しているようです。

気に入ったオーナメントをいろいろ飾るのも面白そうですが、同じテーマで揃えればインスタ映え間違いなし!

というかですね、

スポードは紹介しないんですね…。

気に入ってたのですが、スポードで揃えたら結構な(ツリーの数倍の)金額になってしまいそうなので、仕方ないですかねー。

では、マニアが「進化系オーナメント」という、おすすめショップの映えオーナメントを見ていきましょう。

 

北欧のKAWAII「フライング タイガー コペンハーゲン」

まずは、デンマーク生まれのインテリアショップ「フライング タイガー コペンハーゲン」(Flying Tiger Copenhagen)です。

このショップのオーナメントの特徴は、

  • ユーモアあふれるオーナメントと色彩に富んだデザイン
  • ユニークでくすっと笑えるような楽しいオーナメント
  • 本場の幸せを運んでくれる妖精が人気

ひとことで言うと「安くてかわいい」です。
妖精(ニッセ)は昔から北欧で親しまれているそうで、公式Facebookの写真にも出てますね。
3枚目と4枚目が分かりやすいですかね、赤い服を着た女の子みたいなキャラです。

また、豚のオーナメントも紹介されていました。

デンマークでは飼育した豚を年末に食べるのが恒例となっていて、富と繁栄の象徴とされているそうです。
なんかこの豚さん羽が生えてますよ…とぼけた感じが可愛いです。

公式通販はやってないようで、ニッセや豚のオーナメントを扱ってる通販店も見つかりませんでした。
店舗は各地にあるので、近くに行った際にはお店で見てみるのも楽しそうです。

 

本場の落ち着いた色使い「ソストレーネ グレーネ」

次は「ソストレーネ グレーネ」(Søstrene Grene)、こちらもデンマーク生まれのインテリアショップです。

先ほどとは一転して、落ち着いた色使いのデザインが特徴です。
しかもここのオーナメントは、単体で光るんです。明るくギラギラとではなく、フワッと光る感じでしたよ。
大人のクリスマスですね、ホーリーナイトのムードですね。(2回目)

このオーナメントも通販では買えないようですが、公式サイトにクリスマスカタログが用意されています。単なる商品リストではなく、インテリアとしてコーディネートされた様子が素敵です。
欲しくなってしまうと思いますが、ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

ユニークな本物志向「ザ・コンランショップ」

最後は、本物志向なのにユニークなオーナメントを展開している、「ザ・コンランショップ」(THE CONRAN SHOP)です。

ここのオーナメント、第一印象は「綺麗」や「面白い」になると思うんですが、よく見てみると凄く細かく作られていて惹きこまれるんですよね。

公式のサイトでは通販もしていますが、売り切れの商品が結構多いです。
サイトではクローズアップした写真も載せられていて、細かいところまで楽しめますので、ぜひ一度見てみてください。番組で紹介されていたのは、うさぎ、ネズミ、小鳥、タクシーに乗ったサンタ、アロハを着たサンタでした。

一部の商品は、再入荷をメールで教えてくれるサービスもやっているので、気に入った方は登録してみるのも良いですね。

 

佐々木さんのツリーコーディネート講座

番組では、ツリーコーディネーターとして活躍している佐々木さんの、飾りつけテクニックも紹介されていました。
初心者でも飾り付けやすいように、との心遣いが嬉しいですねー。

あ、例によってマニアならではのヘンなこだわりもあったので、合わせて紹介します。

 

ルール クリスマスソングをかける

いきなりルールです。大事なこだわりですよ、ここ。

でも番組を見ていて、良いかもしれない、と思いました。
マツコさんも語ってましたが、ツリーコーディネートは、オーナメントを選んで飾りつけるのと、明かりをつけるときの高揚感が楽しそうです。

それにはムーディーなクリスマスソングかけておくのも、大事なことかもしれませんね。

 

ツリーコーディネート簡単テクニック

その1 LEDライトは点けたまま

まずLEDライトを飾っていくわけですが、消した状態だと光のバランスがとりにくいので、LEDライトを点けたまま飾るようにしましょう。

その2 ツリーの正面だけ飾る

これは初心者がラクをするテクニックです。
ツリーを壁につけて置くようにして、正面だけ飾りつけをしていくのがおすすめです。オーナメントも前だけで済みますね。

その3 必ずバランスを再確認

LEDライトをつけた後は、部屋の照明を落としてライトのバランスを確認します。
オーナメントを飾り付けた後にLEDライトを飾り直すのは大変そうですからね。ここで確認しておきましょう。

その4 LEDを消してオーナメント

では部屋を明るくして、オーナメントを飾っていきます。
そのときは、ライトで感覚を誤魔化されないように、LEDライトを消してから飾り付けるようにします。LEDをつけたまま飾ると、消したときに残念なツリーになりがちだそうです。

その5 三角形を作るイメージで

オーナメントを飾り付けるときには、同じ種類のもので三角形を作るように付けるとバランスがとれて良いそうです。
そして別の種類のオーナメントで次の三角形をつくっていき、盛っていきます。

最後に 照明を消して映え確認

飾り付けが終わったら、(光るものを使った場合は)オーナメントのLEDをつけ、部屋の照明を消して、ツリーのLEDライトをつけてインスタ映えを確認します。

マツコが飾り付けた人生初ツリー
(出典:マツコの知らない世界/©TBS)

番組ではマツコさんがコーディネートした、白銀のクリスマスツリーが出来上がっていました。ニトリのスノータイプのツリーと、白に統一されたオーナメント・LEDの光が綺麗でしたねー。

紹介されていたオーナメントも、飾り付けられていました。
白いボールとガラスの丸いのはソストレーネグレーネ、フクロウのやつは途中の紹介では出てきませんでしたが、ザ・コンランショップの動物シリーズですね。

最後に佐々木さんにこのツリーをプレゼントされたマツコさん、「私、泣いちゃうかも」はここで出ました。
たいぶクリスマスツリーに対する見方が変わったようです。

 

まとめ 進化しすぎ!これは飾ってみたい

しばらくクリスマスツリーなんて飾ってませんでしたが、記憶の中の家ツリーと今のツリーは全然違いますね。
まさに「驚きの進化!クリスマスツリーの世界」ってテロップの通りでした。

マツコさんがコーデしたツリーが綺麗すぎて、飾り付けてる姿も楽しそうだったので、クリスマスツリー買っちゃおうかな…。
と、思いっきり番組に影響されている管理人でした。

それではまた。


『マツコの知らない世界』の内容を紹介した記事は、こちらもどうぞ。

Posted by かいと